40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

ITガジェット

3.12が誕生日だけど、39歳の誕生日に最強イヤホン(AirPod)を手に入れた!なくなっても同じのを買います!

更新日:

僕がBluetoothヘッドフォンに求めること

日本中が、喪に服す3/12(福島第一原発爆破)に、自分の誕生日で、Facebookの誕生日アラートとか、オフにしているのですが、2月から予約していた自分のバースディプレゼントのAirPodsを心待ちにしていました!購入を決めた理由は、こんな感じです。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

  • コード付きはありえない。
  • 電話会議にも使えること。
  • ヘッドフォン的な大きいのは駄目
  • 両耳はマスト
  • Bluetoothとの連携に時間がかかては駄目
  • 費用は2万円以内

片耳タイプを使ってみたが、、

Bluetoothで連携するタイプのヘッドフォンや、片耳につけるやつは過去に色々、試しました。
その度に、小さな問題点に気づくようになり結局、使わなくなりました。。

最初に購入したのは、Plantronicsの片耳イヤホン(VoyerEdge)です。最初、「これはいい!」と思い、iPhone6プラスはデカイので、これで電話をしていたのですが、Bluetoothの接続に少し難があり、電話がかかってきたタイミングで、これを耳に装着して、iPhoneと接続しようとすると、時間のかかり過ぎで、ほぼ電話は切られてしまいます。

あと、片耳で音楽や、ポッドキャストや、リーディングブックを聞こうとすると、やはり無理があり、今ではほとんど使っていません。。

ヘッドフォンを使ってみたが、、

次に使ってみたのが、 Boseのノイズキャンセリングとなります。
こちらを購入した目的は、外出先でも、オンラインでの会議をしたかったというのが理由となります。例えば、スタバとかで、Google ハングアウトですね。ただ、外出先で会議すると、音がうるさく、聞こえづらいので、ノイズキャンセリングにしたというのが背景です。

ただ、自分が聞く相手の声はよく聞こえるのですが、僕の声は雑音だらけで、相手が聞き取れないという状況となり、会議では使っていません。。あと、道路とかを歩きながら、ノイズキャンセリングを付けていると、車の音とか、自転車の音とかが聞き取りにくく、後ろから追突されそうだったので、もっぱら、今では、新幹線の中で、映画を見る専用のヘッドフォンとなりました。。。

AirPodsは、全ての要件を満たしてくれる最強のイヤホン!

色々、過去試してみたのですが、どうもいまいちだったものの、このAirPodsは、この要件を全て満たしてくれる最強のイヤホンだと思います。
これは壊れても、また同じのを買うと思います。まず、何が気に入ったかをまとめてみます。

  • 1.ケースをあけたらいきなりiPhoneと接続するのがスゴイ!
  • 2.音が思っていた以上にとても良いのがスゴイ!
  • 3.電話や会議にも、ちゃんと使えるのがスゴイ!
  • 4.イヤホンをタップすると、Siriが起動して、音量や音楽のスキップなんかを声で認識してくれるのがスゴイ!
  • 5.なんだかんだついて、2万円の値段は安い。

一番気に入ったのが、電話がかかってきたら、iPhone7プラスだと、デカくて電話がやりにくかったりするのですが、AirPodsのカバーの蓋を開けて、耳に装着すると、それでつながります。
これは驚きました。しかも音声はクリアで、こちらの音も問題なく相手に聞こえています。

それに、Siriです。イヤホンを2回叩くと、Siriが起動します。「音量を下げて」と言えば、音量を下げてくれますし、「Skipして」と言えば、曲を飛ばしてくれます。

ただ、少し気になるのは、むちゃくちゃ小さいので、酔っ払って付けていると、絶対、どこかに忘れたり、無くしたりしそうです。。

こんな人にオススメ

  • 1.外出先で電話会議や、テレビ会議が多い人。
  • 2.iPhone7プラスをメインで使っていて、電話がしにくい人
  • 3.片耳イヤホンがどうも苦手という人

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Google 広告

Google 広告

-ITガジェット

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.