40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

ガジェット/家電

オーラルケア(口腔衛生)のガジェットは当分、これで決まり!失敗を重ねてたどり着いた究極の形(2021年版)

投稿日:

理想のオーラルケアを求めて、、

2019年の年末に銀歯が抜けて依頼、理想のオーラルケアを求めて、あーでもない、こーでもないとして要約、理想の口腔ガジェットが出揃った感じです。。まだバージョンアップしていくと思いますが、今回は、そちらを共有させていただこうと思います!

銀歯が抜けて、約1年9ヶ月放置状態

私の歯のターニングポイントは2019年の年末です。北海道旅行に行こうと神戸空港のうどん屋でゲソの天ぷらを食べている時、その悲劇は起こりました。口の中で「ガリッ」と大きな音、当初はゲソに異物混入と思い、店に一言、嫌味でも言ってやろうと、口の中からその異物を取り除くと、なんと「私の銀歯」でした。。。

今から、まさにテイクオフするさなかの悲劇でした。。
北海道で、蟹・ジンギスカン・味噌ラーメン・海鮮類などを食べることを目的としていたため、右の奥歯が突然なくなったことにかなり動揺しました。。
札幌に到着後、右奥歯から左奥歯に突然、サウスポーを命じられ正直、食を味わうという余裕がまったくありませんでした。。

その後、コロナ騒動で歯医者に行けず、、

北海道から戻った後は、銀歯を装着した歯医者に向かったものの、突然のキャンセルを歯医者側から命じられる始末。。事前に予約を入れたものの、何度か電話をしてキャンセルの理由を訪ねた所、なんと「居留守」を使われました(こんなことあるの??)。歯医者の受付は受話器を置いたと勘違いし、こちらは運悪く、歯医者側(受付)の声が筒抜け状態(話の内容は割愛するとして)。こんなひどい歯医者が世の中にあるのかと正直、愕然としました。

ここでは駄目だと思い、2件ほど歯医者を探しましたが、どこも奥歯の隣の歯(健康な歯)を削って、銀歯を再度作る(ブリッジ)か、インプラントにするかや、抜けた奥歯の溝の細菌を除去するためだけに、20万円以上の見積を受けたりと、どうしたらよいか混迷極まりました。。。一体何が正解なのか、まったくわからなくなりました。。

そんな最中、2020年2月に突如始まった「コロナ騒動」で、あれよあれよと、歯医者に行く機会を失いました。。

次男の歯医者がきっかけで、、

頭の片隅では奥歯のことが気になっている中、次男の虫歯について小学校から治療するように連絡を受けました。
コロナ騒動も一段落(1回目の「緊急事態宣言」解除)したため、家の近所の歯医者に向かい、約半年ほど次男の歯を治療してもらった後、勇気を出して、自分の奥歯も診てもらうことにしました。

最初の2回は歯のクリーニングと歯のレントゲンなどが中心で、3回目で奥歯の治療が始まりました。
結論から言うと、治療の内容は、銀歯が取れた奥歯に「プラスチック」を入れてもらい、それがとれたらまたプラスチックを入れましょう、という単純なものでした。

以前の高価な歯の治療の見積を知っているだけに、恐る恐る受付で金額を聞くと、わずか「2,000円」でした。。

「えー、それだけ」と拍子抜けをしましたが、仕上がりも手際もよく、金額も安くと、良心的な歯医者さんに出会い本当にラッキーでした。。神様ありがとうございます。。

歯医者は玉石混交で、歯の治療は高価(保険適用外)!

30代の終わりまでまったく、歯医者にお世話になることがなかったのですが、この一連の苦い経験から、恥ずかしながら歯の重要性を初めて、認識しました。

加えて、歯医者は「玉石混交」です。万が一、悪い歯医者にお願いしてしまえば、痛みがないなら、治療は放置される傾向にあります。挙句の果てには、保険外の高額な見積を要求されたりします。セカンドオピニオンが聞ける状態ならまだ良いのですが、歯に痛みがあるような緊急事態では、それはほぼ不可能です。

歯のケアは人生の中でかなり優先順位が高いと思います。あと定期的(4ヶ月に1回ぐらい)に歯医者には行った方が結局、安上がりだと思いました(もっと早く気づいていればと後悔しています)。

オーラルケアのガジェット紹介へ。。

かなり前置きが長くなりましたが、ここからオーラルケアのガジェットを紹介したいと思います。

 

View this post on Instagram

 

けいはんな(@hjunya)がシェアした投稿

1.Panasonic ジェットウォッシャー(EW-DJ74)

最初はパナソニックのジェットウォッシャーです。
これの最大の利点は食べかす(プラーク)をかなりの確率で除去してくれます。私の場合、歯磨きの後、数十秒程度、やるのですが、口の中のすっきり感(爽快感)は断然違いしますね。。歯磨きだけでは、6割程度しか歯磨きできないみたいですが、これがあれば、歯磨きの届かない場所を補完してくれると思います。最後に、初期投資はかかりますが、水しか使わないので、継続コストはかなり安くなります。衛生系の商品は基本、初期投資が安く、継続コスト(歯ブラシの買い替えなど)が高くなる傾向なのですが、これはまさに逆で、固定費が少なくなります。

2.ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 ホワイト D5015132WH

これは知り合いに教えてもらいました。
当初は、フィリップスの電動歯ブラシを使っていました。価格的にはこのブラウンの方が安い(Amazonで5,500円ぐらい)のですが、使い比べて断然こちらが良いです。。
ブラウンはただ、回転するだけなのですが、上位モデルや他社メーカーのように超音波で細かく動かなくても、歯ブラシの先端がただ回転さえすれば正直、この手の電動歯ブラシはなんでも良いように思います。回転が歯ブラシとして合理的な作りだと思います。最後に電動歯ブラシを使う理由ですが、単純に時短だと思います。推奨されている歯ブラシ時間、毎回15分間みたいです。。さすがに、毎回15分間磨くのは大変なので、電動で省略しているような形だと思います。

3.ブラウン オーラルB 替えブラシ 歯間ワイパー付ブラシ2本(6ヶ月分) EB25-2-ELN

電動歯ブラシは、回転すればなんでも良いと思うのですが、歯ブラシの先端部分はこだわった方が良いと思います。以前、フィリップスの電動歯ブラシを利用していた時、ケチって純正のものを使わず結局、すぐに壊した経緯がありました。電動歯ブラシは電動部分よりも、歯ブラシ部分が非常に重要だと思います。このブラウンの歯間ワイパー付きブラシは、ものすごくよく取れます。フロスの手間が省けるので時短にもなります。

4.薬用 ホワイトニング 歯みがき MASHIRO ましろ

お茶やコーヒーを常飲することから結構、黄ばみやすいのですが、このマシロは本当に優秀です。
ホワイトニングだけでなく、薬用としての効用もあるため、歯周病などの予防をしてくれます。そして、上記の電動ブラシとの相性が間違いなく良いです。。歯磨きして、歯が一度、リセットされるような感覚があります。

こんな人におすすめ

  • 最近、抜歯した。。
  • 加齢とともに、歯の調子が悪い。。
  • 歯のケアを本気で考えたい。。
  • 歯の健康が、身体の健康とリンクしていることに気がついた人。

Google 広告

Google 広告

-ガジェット/家電

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.