40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

書評/論評 畑/食/健康

カフェイン中毒の僕が、とりあえず14日間 カフェインを断った話し。

投稿日:

約35年近く「カフェイン」を毎朝摂取していた僕が、14日間カフェインをやめてみた。

皆様、ご無沙汰しております。今回は6歳ぐらいから毎朝コーヒーを飲んでいた僕が14日間、カフェインをやめてみた効用などについて、書いてみたいと思います。

小学校に行き始めたぐらいから、母親がインスタントコーヒーを入れていたので、あまり深く考えずに、42歳まで当たり前のように飲んでいたコーヒーですが、2021年2月から現在まで、カフェインを摂取するのをやめてみました。

なぜ、カフェイン断ちを決めたのか?

よくアルコールが害悪であることは、メインストリーム系のメディアからはよく放送されたりしますが、カフェインについてはあまり触れられません。
恐らく、グローバル展開する食品メーカーの広告費などが、関係しているように思いますが、それにしても巷にあふれるカフェイン系飲料や食品は近年、増加傾向にように思いました。

特に、若い人に人気のエナジードリンクの「エナジーの源」は「カフェイン」だったりします。
今年の米国の大統領選挙などに見られる、メインストリーム系メディアとネットメディアでは大きく食い違う現象が頻繁化する中、メインストリーム系のメディアが、カフェインに触れないのは、なんだか怪しくなり一度、カフェイン断ちを決意した次第です。

ちょっと補足(タバコ)

上記の補足ですが、一時期タバコの害悪がメインストリーム系メディアで大放送され、タバコを自粛する動きが一気に加速しました。健康を害する、「肺がん」になる、副流煙が間接的な害になるなど、メディア誘導がなされた結果、喫煙者の数は一気に減ったものの、実は肺がん数は年々、うなぎのぼりなのを知っていました!?

2019年の男性のがん死者数1位は肺です、女性の2位も肺です(「国立がん研究センター」」引用)。こんなことも経緯にあり、カフェインの裏読み(カフェインは害)をした感じです。。

カフェイン断ちの方法について!

カフェイン断ちですが、結論から言って、かなりきついです。。アルコールは夜にしか飲まないですが、カフェインは朝からずっと飲んできました。
加えて、僕の場合、「30年以上」飲んでいるかなりの「中毒者」です(笑)。そんな僕が、やった方法をご紹介していきます。

コーヒーがなくなるタイミングでスタート

自宅では、インスタントコーヒーを自動でいれてくれる「バリスタ」を利用しています。

このインスタントコーヒーがなくなったタイミングでスタートしました。環境的に家には、コーヒーがない状況を作り、飲みたければ、家の外に行かないといけない環境を作って、コーヒーの量を自然と減らしていきました。

カフェイン断ちの最初の3日間は「頭痛」との戦い。。

1日多い時で、5杯以上コーヒーやお茶などを飲んでいた僕にとって、家にカフェインがない環境を作ったことで、1日2杯程度まで減らすことができました。
ただ、その間、体はダルく、やる気がでない、気分にムラがある状況が続いていました。
この状況が、1週間経過した後、今度は完全にカフェインを断ってみました。

カフェインを断ったその日は、なんともないのですが、その翌日から3〜4日間は激しい「頭痛」との戦いです。
特に、翌日は頭痛がひどく、こんなことになるなら、コーヒーを取った方がいいんじゃぁないかと、かなり強い誘惑も襲ってきましたが、
そこは、なんとか耐えました。。その間、「バリスタにカフェインレス」を見つけ、それを飲んでなんとか踏ん張っていました。

バリスタ(カフェインレス)

Amazonで買いました。

1週間すぎると、精神面と体調に変化が出る。

まず、1週間すぎると、頭痛は消えます。そして、眠りの深さが変わります。個人的には、陽気な夢ばかりを見る感じです。
寝起きもまずまず良いです。精神面ですが、良く言えば、気分にムラがなく一定した感じです。悪く言えば、メリハリがなく、
パワーがででない感じもします(逆に言えば、今までの集中力やパワーは、カフェインの影響?)。

あと、軟便が解消されました。精神的に追い込まれると、すぐに軟便になっていたのですが、最近、そういうのもなくなってきた感じです。
あと、お酒を飲んでも、陽気でテンションが上がるというのが少なくなり、常にリラックスしているような感じです。

現在は、どんな感じ?

2週間ほどすぎると、カフェインなくても全く問題がありません。恐らく、「このまま一生、飲めない!」と言われても、不便に感じることはないと思います。

コーヒーは上記に書いたカフェインレスを家で飲めば良いし、外にいる時は、水か、爽健美茶か、ほうじ茶か、麦茶で代用できます。

カフェインの問題点について述べられてるユーチューブの紹介

メインストリームメディアではカフェインの問題について論じませんが、やめてみて色々、実感できることがあります。カフェインは、一時的に交感神経を優位にさせて、「元気の先取り」をしていると下記の方は指摘していました。

個人的には全くの同意です。カフェインが切れると、気分が沈み込む、落ち込む、やる気が出ない、そのため、カフェインをまた摂取するという繰り返しが現代、多くの人に当てはまるように思いました。何かにコントロールされている生き方は、不自然だと思った方は、一度お試しください。

こんな人にオススメ

  • カフェイン最近、とりすぎじゃない?と気づいた人。
  • 精神的にムラのある人
  • 寝付きの悪い人
  • 軟便の人

Google 広告

Google 広告

-書評/論評, 畑/食/健康

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.