40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

ITガジェット

Surface Pro LTE AdvancedはモバイルPC端末史上最強だと思う。

投稿日:

Surface Pro LTEは、PC史上、最強だと思う。

先日、Surface Pro LTE Advancedを購入しました。前回のSurfaceが、かなりボロボロになっていたのと、ロボットプログラミングの教室でもう一台、PCが必要になったことから、思い切って, Surface Pro LTEに買い換えました。

もう、20年近くMacを使っていたのですが、モバイル端末はSurface Proに変更(デスクトップは相変わらずのMac)して、かれこれ3年ぐらいになります。前回に記事(MacからSurfaceに変更)を書いたので理由はそちらをご覧ください。

Surface Pro LTEモデルですが、結論から言って、モバイルPC史上最強と言ってもよいと思います。僕も過去、色々PCを購入してきましたが、モバイル端末でこれほど便利なPCは今までありませんでした!「起動したらLTEネットワークに繋がっているだけなんでしょ」て言われそうですが、この利便性は使ってみないと正直、わかりません!

Surface Pro LTEのスペック

今回のSurface Pro LTEで購入したスペックは以下です(下の写真はAmazonで購入できます)。

  • ビジネスモデル(OS Windows 10pro)
  • Officeなし
  • HD(SSD) 128GB
  • RAM 8GB
  • Core i5

Surface Pro LTEは2種類で、どちらもCore i5です。違いは、256GB(HD)と今回の128GBとなります。以前の僕なら、256GBを購入したと思うのですが、モバイル端末では結局、Adobeはそれほど使わず、クラウドが中心なのでスペックは一つ落としました。ただ、このスペックではも十分、デスクトップ(外部モニターをつないで)としても使えると思うので、PCの買い替えを検討されている方にも良いと思います。

僕もミニマリストになったので、どこかで、内と外のPCの統一化というのも探っていきたいです。

僕が、モバイル端末に求めること。

過去振り返ると、モバイル端末の革命機と言えば、MacBook Airじゃぁないかと思います。SSDを搭載した初めてのPCだったのですが、その薄さ、軽さに度肝を抜かれたユーザーは多かったように思います。当時、10年ぐらい前は、「ノマドワーカー」という言葉も流行り、カフェや喫茶店で仕事をする必需品だったように思います。そこから薄さや軽さはあたり前となった現在、外出先でもしっかり働ける「モバイル端末」に求められることをちょっと書いてみたいと思います。

モバイル端末に求められること

  • ネットワーク回線につながっていること。
  • 画面がタッチパネルで操作できること。
  • もちろん軽くて薄いのは重要。
  • 動画や、そこそこ重いソフトを操作できること(Core i 5以上)。
  • ハードよりも、RAM(メモリー)が重要

ネットワーク回線につながっていることは、外出先の仕事の多くがメール管理とほとんどのソフトがクラウドになったことが大きいです。起動した後、スマホでテザリングをするのも良いですが、外出先で、起動したらネットワークに繋がっているのは正直、感動ものです。急ぎのメール返信の時、むちゃくちゃ重宝します。あと、お客さんに何かを見せるために急いでいる時、そこでデザリングなしでサクッと起動するのは本当に良いです。

次に画面がタッチパネルになっていることは、スマホではあたり前ですが、PCでこれを使うと、小さなプレゼンの時や、ITのセミナーやトレーニング(操作説明)の時に本当に使えます。あと、スマホやタブレット端末に慣れていて、無意識で画面タッチスクリーンだと思って触ってしまうんですよね。そこで、Macとかだと何故か動かない。。iPhoneやiPadは動くのにね。。

軽くて、薄いのは当たり前ですね。ただ、Surface Pro LTEは1kgないんですが、カバンに入れると、だんだん重く感じますね。。多分、1kgを超えると、身体の負担が大きくなるように思います。

そして、CPUは「Core i5」は欲しいですね。ここがiPadや、スマホで仕事ができない理由だと思います。G Suiteのクラウドがメインなので、Office製品をがっつり使うことは少なくなりましたが、それでも少なからずあります。あと、Adobeの編集系ですね。こちらも外出先で、動画編集をがっつりしませんが、確認はしたいですよね。あと、Photoshopぐらいは、サクッと文字変更ぐらいはしたい。アプリでもこれらのソフトはあるのですが、全て機能を落とした簡易版なんですよね。事務所内と同じ環境を外出先に作ろうと思えば、タブレットはあり得ないと思います。

最後にハードよりも、RAMですが、理由はクラウドになったことで、端末側にはほとんどデータがないという状況が大きいと思います。あと、RAMは8GBぐらいないと、サーバーのコマンドや、FTPでプログラムを変える時、ちょっと、もたつきますよね。

SIMは楽天モバイル

SIMフリーは色々、考えたのですが、「楽天モバイル」にしました。最大の理由は、コストでした。現状の今の僕の環境からすると、iPhoneからテザリング(月20GB)可能なのでと、あと結構色々な所でフリーのWi-fi(急ぎの時は、よくスタバに駆け込む)がありますよね。正直言ってそれほど、がっつり回線が必要ではありませんでした。加えて「楽天ポイント」との連携ですね。一応、「ダイヤモンド会員」(最速で「ダイヤモンド会員」になる方法)なので、さらにポイントアップ率があるのもでしメリット高でした。

楽天モバイルのプランはこんな感じです。

  • プラン名:データSIMベーシックプラン
  • 月:525円

この回線だと、むちゃくちゃ遅いので、必要な時に、高速通信容量オプション980円(1GB)を追加購入します。極力、月額負担をミニマムにして、必要な時に買い足すと言った感じです。因みに、Surface Pro LTEのSIMサイズは、「マイクロSIM」です。

 

こんな人におススメ

  • 外でがっつり仕事をする人
  • ノマドワーカーで次のPCを模索している人
  • 超忙しいビジネスマン
  • 内でも、外でも使えるPCを検討されている方

Google 広告

Google 広告

-ITガジェット

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.