40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

畑/食/健康 道具

料理が得意でないなら、鉄鍋(LODGE)にすれば焼くだけで何でも美味くなる。食材のコストを下げて、道具のコストを上げる。

更新日:

焼くだけで、何でも上手くなる魔法のフライパン(鉄鍋)

僕は結構、ガッツリ系料理をするのですが、従来はフランス製のテフロン加工のフライパンを使っていましたが、ある時、テフロン加工は脳に害だみたいな記事を見たので、色々探していると、このLodgeに出会いました。

所謂、ダッチオーブンなんですが、まぁ、焼く、蒸す、オーブン機能で、正直言って、何でも美味くなります。僕自身は、アウトドアが好きので、小さいのを1つと、中位を1つ、さらに、台所で使うようのエナメル加工したやつを1つと合計3つ購入しました。もう、これ以外で、肉は焼きたくないですね。僕のスタイルは、なんでも焼いて、蓋をしめて、できたら、ダッチオーブンごと、台所に持っていきます。目玉焼きでも一瞬でできるし、なんか見た目も「うまそー」みたいな感じになって家族でワイワイやってます。

なんで、Lodgeで肉を焼くとうまいのか?

家は、そんな裕福ではないので、ステーキをする時は、米国かオーストラリアの巨大赤肉ですが、Lodgeで焼くととにかく、レアで柔らかく仕上げります。あと、鶏肉で安い所の、手羽元なんかも結構、早く仕上がります。肉はめちゃくちゃ柔らかいので、2歳の娘は「ニク、ニク」と言ってしゃぶり尽くします。

理由は、簡単で熱伝導の良さと、蓋をした時の圧力です。そのため、短時間で仕上がって、かつ肉がめちゃくちゃ柔らかく焼けます。

アウトドアでもダッチオーブンは威力を発揮

アウトドアで、ダッチオーブンを持っていくと、料理が上手くなるのは分かっているけど、めちゃくちゃ重いですよね。僕は一番、小さいサイズのやつ(ミニチュアスキレット)を持っていきます。これで、牡蠣のオイル漬けを食べると、天国にも登ったような至福の時です。

これぐらいのサイズだと、コンロにそのまま乗せることができるので、いいと思います。

Lodgeのオススメ3選

ミニチュアスキレット


Lodge ロッジ ロジック ミニスキレット 5インチ L5MS3 Lodge Logic Miniature Skillet フライパン グリルパン アウトドア
これは一番、小さくて値段も手頃なのでひとつは必ず、持っていた方が良い、マストアイテムのように思います。蓋と本体は別売りで、バラバラで購入することができます。

スキレット9インチ

これは、一般的なフライパンを一回り小さくしたサイズですが、日本で使われているロッジのなかではスタンダードなサイズだと思います。底が深く、骨付きの鶏肉や、牛肉を焼くのに適していると思います。蓋を閉めてやくことで圧力なべと同じような威力があるので、焼き上がりは一瞬です。
ロッジ ロジック スキレット フライパン 9インチ 22.9センチ(LODGE LOGIC SKILLET 9inch 22.9cm L6SK3)鉄スキ キャストアイアン アウトドア キャンプ キッチン IH対応 母の日 ギフト

エナメルキャストアイアン

これは、使用後に油を塗ったりする必要のない、メンテナンス・フリーの家庭用です。フランス製の「ルクレーゼ」っぽい感じですが、ロッジの方がアウトドアでも使えるし、ダッチオーブンでかつ値段は半分なのが嬉しいです。煮物系はなんでも上手くなります。また、圧力なべと同じなので、煮ている時間も一瞬です。そして、炒め物もできます。これで野菜炒めしてもめちゃくちゃ、うまくなります。

[ロッジ]LODGE カラーエナメル ダッチオーヴン9-3/4インチ19240164

メンテナンスについて

Lodgeのメンテナスは、鉄の中華鍋と同じです。洗ったら、水気を完全になくすため、コンロで空焚きして水気がなくなった後、錆びないようにサラダ油を塗るだけです。少しぐらいなら錆びても、洗えばとれるので、そんなに神経質になる必要はないように思います。

Google 広告

Google 広告

-畑/食/健康, 道具

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.