40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

ITガジェット 書評/論評

ネットは「テキスト」から「動画」。Small Rigをつけてα7Ⅲに非純正モニターとマイクを装着してみた。

投稿日:

インターネットは「テキスト」から「動画時代」へ。

約1年ぐらいかけて、動画配信の準備をコツコツやっています。

まず今年にα7Ⅲを購入しました。現在も進行中で、事務所の一部を「スタジオ化」しようとしています(完成したら、こちらもブログにアップしようかと思います)。。。
背景にあるのが、やはりインターネット(デジタル含む)が大きく「テキスト」中心から、「動画時代」に移行するだろうなぁという予想からです。もう、すでに現在、ユーチューバーの活躍を見れば、わかるのですが、ああいった特殊な人たちだけでなく、SMB(小規模事業者)や、個人事業主(アフェリエイター含む)、一般ユーザーも含めて、コンテンツの中心が「テキスト」ではなく「動画」へと切り替わっていくように思います。

ちょうど、2018年12月から地上波も「4K」へと切り替わりますよね。恐らく、同じようなタイミングで、コンテンツは動画中心に向かうと思います。

ネットの「動画時代」で何が変わるのか?

これは完全な主観ですが、「動画時代」に移行すると何が変わるのか、色々な観点から思いつくまま書いてみたいと思います。

  1. 「検索=検索エンジン」の一極化(一社)が崩れる。
  2. 地上波は完全に、過去の遺産(レガシー)となる。
  3. 「動画配信数=売上」の相関関係が生まれる。
  4. 会社内のマーケティング部署にスタジオを持つのが一般化する。

まず、「検索=検索エンジン」の一極化ですが、これは日本の場合、Googleのことです。要するに、Googleの検索一極化時代が終焉を迎えるように思います。理由は単純で、多くのユーザーのネットへのアクセスはスマホが8割です。その8割のユーザーの検索動向はこれから、ブラウザに変わってアプリ内の「検索窓」に変わっていきます。そして、アプリで一番、アクティブユーザーが多いのが、SNSとなります。もちろん、YouTube(Google)などの動画配信の検索もあると思いますが、これからの検索、「ブラウザ中心時代」から、SNSや動画配信サービスでの検索ボリュームが増えるように思います。

地上波が過去の遺産となるのは、もういいですね。僕はもうテレビをほとんどみていないです。。地上波からはブームはもう、生まれなくなると思います。

動画配信数=売上」の相関関係ですが、これは「コンテンツ・マーケティング」の中心が「動画」になるという意味です。依然、ランディングページや、SEO、ネット広告、アフェリエイトなど、テキスト中心ですが、これからはテキスト広告に変わって「動画」が大きな役割を果たすようになると思います。こちらの理由もすごく簡単で「スマホ」と「SNS」です。先述した通り、スマホでのネットアクセスが8割だとすると、利便性の観点から、「動画」が選ばれます。あと、動画とSNSの親和性の高さは、みんな知っていることだと思います。加えて、日本の場合、高齢者が増えることから、スマホでの文字が小さくて読みにくいというユーザーが激増すると思います。

「会社内にスタジオを持つ」というのは、上記の理由からです。そのため一眼レフの用途は、写真だけでなく、HDや4Kを撮影機に切り替わり、そういった背景から、α7Ⅲのようなミラーレスのフルサイズの一眼レフが今後、さらに選ばれていくように思います。

ほんで、僕は何をしたのか?

動画のスペシャリストでもないのですが、写真は結構、昔から好きで色々なカメラを持っていましたが、ミニマリストになったので、ボディーはα7Ⅲ以外、全部売りました。アクションカメラではないのですが、補完機としてOSMO+です(あとDJIのドローンもあります)。今回は、このカメラを動画用にカスタマイズしたので、ちょっとそれをご紹介したいと思います。

カメラゲージとして「Small Rig」をつけてみた。

まず色々な物を装着できる、ゲージとしてSmall Rigをつけてみました。

色々、調べてみると、これを使われている方が多かったです。恐らく理由は、拡張性の高さからだと思います。因みに、これもつけてみました。

これは、シューと呼ばれるもので、僕はSmallRigのゲージに、このシューを取り付けて、外部モニターをつけています。外部モニターは以下のやつです。

外部モニターとして、FeelWorldをアマゾンで購入しました。

4Kの外部モニターとしては、価格はかなり安いほうだと思います。調べると、これを使われている方がかなり多かったように思います。
これの用途は、α7Ⅲはモニターが小さいので、それの補完と、自画撮りをした時の、確認ですね。実際、使ってみてわかったことは、HDMIケーブルでつなぐのですが、どうも接続がよくないです。。。安定しません。。価格的に仕方がないかなぁとも考えています。。

ガンマイクは、RODEです。


これも、調べた所、使われている方が多かったのでこちらを利用しました。価格的には、ソニーの純正ぐらいだと思うのですが、とりあえず、そろえましたという感じです。。

まだまだ正直、動画の世界はわからないことばかりですが、編集はPremier Proを使って、「がんばっている最中」という所です。。

 

View this post on Instagram

 

Small rigをつけてみた。。

junya higashiyamaさん(@hjunya)がシェアした投稿 -

今後、何をしたいのか?

今後は、先述した通り、事務所内に、簡易スタジオを作って、環境を整えた後、継続的に動画を配信できるようになればと思います。用途は、自社のマーケティングです。
このブログも、100投稿したら、ユーチューブチャンネルを作ろうかなぁとも考えています。因みに現在、94投稿です。。

もしユーチューブで動画配信をするなら、こんなことを知りたいというのがありましたら、ご連絡いただけるとモチベーションが上がります。。

こういう人にオススメ

  • よいカメラを買ったけど、写真だけじゃぁ、もったいないなぁと思った人。
  • ちょっと後発だけど、ユーチューバーになりたい人。
  • マーケティングで動画の重要性を理解している人で、自分で動画とっちゃおうと考えた人。

Google 広告

Google 広告

-ITガジェット, 書評/論評

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.