40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

道具

日本の天気の半分は実は雨!靴が濡れると1日がブルー!そんな対策は、ゴアテックスにお任せ。

更新日:

靴(スニーカー)を快適にするだけで1日は、凄く幸せだったりします。。

皆さん、靴を1日にどのくらいの時間、履いていますか?
学校の中も、上靴だし、オフィスでもほとんど、靴脱いでないし、客先に訪問しても、まぁめったに、靴を脱ぐ事務所ってないし、通勤も裸足って訳にはいかないしで、恐らく、家に帰ってくつろいでいる時ぐらいしか、靴を脱いでないんじゃぁないでしょうか?

靴って実は、ほとんど身体の一部、みないになっていると思うんですが、靴って意識して選んでますか?
靴で不快になる時って、以下の2つだと思うんです。

  • 雨で靴が濡れた時
  • 汗で蒸れた時

これを解決するポイントがゴアテックス社のゴアテックス製の靴(スニーカー)です。

ゴアテックスって??

ゴアテックスっていうのは、GORETEX社の化繊生地です。
例えば、山着(マウンテンパーカー、ハードシェル)上着を想像してもらえれば良いように思います。

その素材を靴にすると、まぁ、快適です。

ゴアテックスの特徴はこんな感じ

  • 外の雨とかの耐水効果がある。
  • 風とかの防風効果がある。
  • 外の水気は弾くが、中の湿気は外へ逃がす。

基本的にレインウェアとかに使う機能だと思うんですが、これを靴に活かします。
基本的には、山靴(マウンテン・ブーツ)とかには昔から存在していたのですが、マウンテンブーツをそのまま利用すると正直、蒸れます。
ゴアテックスは、外生地と内生地の間に入れる中生地です。そのため、マウンテンブーツだと、外からの刺激(落石した時の衝撃の吸収)なんかを考えているので、
外側がかなりしっかりしています。そのため、いくらゴアテックスが蒸れを外に逃がす機能があっても、外側の生地がぶ厚いので、足の湿気はほぼ、逃げていきません。

そのため、外生地が比較的薄いもの(特にメッシュ素材がオススメ)でゴアテックスのものを使うと以下のような効果がそのまま現れます。

外生地が薄い靴とゴアテックスの特徴

  • メッシュタイプの外生地でも、雨が入ってこない。
  • 靴内の蒸れは、そのまま外に逃がすのでいつも快適。
  • メッシュタイプの外生地でも、暴風機能があるので、厚い靴下を履けば寒くない。
  • 靴に耐久性がある

少し靴が汚れたなぁと思って、水道の蛇口から直接、水をかけても、まぁ、靴下が濡れることはありません。
それに、冬場って寒いと思っても、結構靴の中が蒸れます。特にブーツとかの蒸れ方はストレスが溜まりますが、このタイプの靴はむちゃくちゃ快適です。

ゴアテックス製のオススメ靴

アシックスのFuji GEL-FujiTrainer 3

[アシックス] トレイルランニングシューズ GEL-FujiTrainer 3 G-TX TJT113 9784チャコールグレー/キーライム 28.0
これは、トレイルランニング専用(山で走る人用)のシューズです。そのため、そこそこクッションもよくて、ゴアテックスで、滑らなくて、価格もよくて、個人的には気に入っています。特に靴の良し悪しってかかとの作りなんですが、さすがアシックス、かなりしっかりしています。

アシックスGel Fuji Trabuco 4

こちらも、ゲル・フジシリーズですが、こちは何故か日本に売っていなくて、オランダから並行輸入で購入しました。GEL-FujiTrainerより、クッションがさらによく、つくりがしっかりしている感じです。そのままジョギングしてもOKな感じ、たまに走ります。
[アシックス] Asics - Gel Fuji Trabuco 4 Gtx [並行輸入品] - T5L2N9007 - Size: 26.0

ノースフェイス Hedgehog Fastpack Lite

[ザ・ノース・フェイス] トレッキングシューズ Hedgehog Fastpack Lite Mid GORE-TEX NF01524 KW TNFブラック×ホワイト 8(26cm)
こちらは、ノースフェイです。僕が購入したのは、足首まであるタイプ(ハイカット)でしたが、日常で使うのは、ローカットが良いと思います。まずは、価格が手頃なのと、しっかりとしたソールのグリップと、通気性の良さですね。アウトドアに興味がなくても、街の中でノースフェイスを付けている人が多いのでチョイスをしました。

次は、ファッション寄りのものをチョイスしました。
アディダス スタンスミスのゴアテックス版

adidas STAN SMITH GTX white/green (アディダス スタンスミス ゴアテックス)GORE-TEX ホワイト グリーン
僕が高校の時に流行ったスニーカーですが、ゴアテックス素材に進化してました。正直、これはもっていないので、興味があります。

こんな人にオススメ

  • 雨対策を考えている人
  • 靴の蒸れがひどい人
  • 見た目よりも、機能重視の人

今の快適さに慣れると、ゴアテックスが入っていない靴はまぁ、購入することはないですね。。
是非、皆さんも試してみてください。

Google 広告

Google 広告

新着ブログ一覧

-道具

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.