40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

ガジェット/家電

店舗(事務所)に屋内カメラを設置。色々メーカーがあったけどパナソニック(KX-HDN105-W)がすごい便利だった話し!

更新日:

事務所に知らない人が、、

最近、事務所に屋内カメラを設置しました。
理由は防犯上なんですが、決めては、事務所に知らぬ間に知らないおじさんがいたためです。。いやぁ、本当にそんなことある?って思ったんですが、そのおじさんは不動産の担当者(水道メーターの検査)だったものの、
「一声かけろよ!」と思い、屋内カメラを設置することにしました。

それで色々、調べてみたんですが、まぁ、国内外色々なメーカーがあり、まさに玉石混交だったので、とりあえずリストをまとめてみました。

屋内カメラにほしいこと

  1. 屋外からでも画像をリアルタイム確認ができること。
  2. 録画データがクラウドに記録されること。
  3. 壊れないこと、壊れても保証があること。
  4. 拡張性があること。
  5. 1万円前後で買いたい。

2)の録画データをクラウドに記録することは、満たせましせんでしたが、これを購入しました。

Panasonic 屋内HDカメラ KX-HDN105-W

これすごい所は、スマホ(iPhone)でリアルタイムに屋内を確認できるんですね。。こういうIOT系のサービスって、WI-FIの範囲内だけで、それ以上だと、別の端末(モジュール)と接続して、スマホで接続みたいな感じになりそうですが、
これは別のモジュールと接続することなく、外出先から室内を確認することができます。。あと、音声も聞けるし、こちからも話すことができます。

あと、後述しますが、センサーが豊富で、センサーが作動(人の動き、温度、音)したら、それがApple Watchにもアラートがきます。

センサー系が豊富

録画のトリガーとなるのが、センサーなんですが、3種類あります。動作(多分赤外線か周波数)検知、温度センサー、音センサー。
これらセンサーがトリガーとなって、録画を開始してくれます。その録画をスマホで確認ができます。ただ、録画している先は、クラウドではなく、端末のマイクロSDカードとなります。もし、可能なら、DropBoxやら、Google Drive、One Driveあたりと連携してくれると嬉しいですね。。そして、センサーが作動してから録画時間も設定できます。僕はデフォルトの1分間にしています。

ホームユニットで屋内外のカメラが連携

この屋内タイプだけでなく、屋外のタイプもあります。さらに、それぞれのカメラもホームユニットを用いれば全て連携することができるんですね。。まだ一台なんですが、これから増やしていこうと思った時、バラバラで管理する必要がなくて、便利だと思います。あと、店舗数が増えた時も、録画コンテンツの一元管理も魅力的だと思います。

Amazonで買いました!

こんな人にオススメ

  • 共働きで、昼間の屋内を管理したい方
  • 旅行で屋内外のペットを管理したい方
  • 店舗や事務所で業者を使わず、自分で録画システムを構築されたい方

Google 広告

Google 広告

-ガジェット/家電

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.