40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

旅行/キャンプ

秋キャンプ!淡路島「マウントレイク」に1泊2日に行ったぞ!レビュー。

投稿日:

お友達と秋キャンプへ。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
最近(2020年12月)も、またコロナ禍が騒がしくなってきました。これからあの自粛生活と自宅待機が待ち受けていそうです。。
そこで今回、11月下旬に、淡路島にある「マウントレイク」というキャンプ場に行きました。
コロナ禍で、自宅待機になることがある程度、学習できていたので、今年最後の、外遊びになりそうです。。

マウントレイク(淡路島)

マウントレイクは、恐らく最近、できたキャンプ場じゃないかなぁと思います。
淡路島の洲本にも関わらず、海に接していないキャンプ場です。雰囲気はすごくおしゃれなキャンプ場でした。

入り口は結構、狭く、オフロード感満載でした。ハイエースとかだと結構、横幅がきついかなぁと思います。

はじめてのお友達とキャンプ

キャンプ歴はそこそこあるのですが、今回はじめてお友達とキャンプしました。家族とは違い、大人が8人ぐらいいると、設営が楽なのと、みんなキャンプ好きで、ギアの欠品に困ることがないですね。。
本当に今回は、楽ちんでした。そんなおじさんとおばさんの中に、長男と次男が参加したような形で、子どもたちも新しい刺激を受けたように思います。。

焚き火タープオクタを初導入!

今回は、私の提案で、イノシシ鍋(ぼたん鍋)をすることから、タープの下で焚き火をしながら鍋をつつくというスタイルになりました
そこで今回、導入したのが、スノーピークの焚き火タープオクタです1

このタープは、大人8人ぐらいが入る結構大きめのタープとなります。さらにタープ内で焚き火を可能にするために、二重構造になっています。

イノシシ鍋

イノシシ鍋の具材のイノシシはいつもの楽天で購入!
あと、そのほかの野菜(百合根、里芋、さつまいも、春菊)なんか、自分の畑からもってきました!
結構贅沢な感じで楽しかったです!

この投稿をInstagramで見る

 

junya higashiyama(@hjunya)がシェアした投稿

IGTとジカロテーブルもドッキング

「焚き火+鍋」を囲むということで、ジカロテーブルとIGTもドッキングしてみました。ローチェアに丁度良いサイズで、大人8人わいわいできました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

junya higashiyama(@hjunya)がシェアした投稿

子供たちと秋キャンプで1泊するのははじめて、、

夏キャンプはよくするのですが、子供たちをつれての秋キャンプは今回、はじめてでした。。
最初は寝る時、寒くないかかなり心配していましたが、11月が結構、暖かったのと、天気も良かったので快適でした。
次男の寝袋は用意できなかったので、マウントレイクでレンタル(1dayレンタル)しました。

気分を変えるにはキャンプがいい。

ここ最近、色々なことがありすぎて、かなり精神的に滅入っていいたのですが、キャンプは気分転換には一番、良いですね。。
設営や料理など、やることは結構、ありますが、自然の中で、なにかに没頭している時、考えることが停止できます。。この非日常を味わうのが旅やキャンプの醍醐味のように思います。

最後に、ギアの紹介をして、終わりまーす。

「焚き火タープオクタ」はAmazonで買えます。

焚き火タープオクタ(ウィングポール280cm(2本)とウィングポール140cm(2本))は、ポールとペグ(ソリッドステーク40(4本)とソリッドステーク30(4本))が別売りです。別途以下の4点が必要となります

ウィングポール280cm

2本が必要です。

ウィングポール140cm

2本が必要です。

ソリッドステーク40

4本必要です。

ソリッドステーク30

4本必要です。

「イノシシ肉」は楽天で買えます!

1kgです。

 

こんな人におすすめ

  • コロナで旅行ができない中、なにか方法がないかと探している人。
  • キャンプは焚き火でしょ!っと思っている人。

Google 広告

Google 広告

-旅行/キャンプ

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.