40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

ITガジェット

Apple Watch Series3はとても便利!携帯電話を持たなくて良いのが凄く好き!スマホ依存からデトックスできます。

更新日:

Apple Watch Series3(セルラーモデル)が、凄く便利で驚いた。。

今まで、散々、Apple Watchの悪口を言ってきましたが、このSeries3のセルラーモデルは、個人的に本当に便利でした!
要するに、従来のものは、iPhoneを常に携帯してないと通信(電話)ができなかったのですが、このセルラーモデルは、iPhoneを携帯する必要がなく、Apple Watch単体のみで、通信ができます。まず1週間使ってみたのですが、これが予想以上に日常の生産性をあげてくれたので、ちょっとまとめてみたいと思います!

前回の週末は、小銭ケースと、Apple Watchのみで、子供3人でイオンで買い物に行きました!!

電話(通話)ができるのが良い!

個人的に一番、気に入っているのが、Apple Watchから直接、電話ができることです!
まさに、戦隊モノのヒーローが、エンディングでロボットを呼んでいるシーンそのものの未来感満載です!

ただ、単なる「未来感」だけではなく、かなり個人的な理由から、これが一番気に入っています。今っぽい人は、ホリエモン的な感じで、「電話なんかしてくるやつは、他人の時間を奪っているのが分かっていない!」みたいな感じだと思いますが、自分は会社の固定電話も全てクラウドにしたので、全てiPhoneに転送されます。

以下の感じです。

  • 0120フリーダイヤル => Twilio => iPhoneに転送
  • 会社固定電話 => Dialpad => iPhone内アプリ
  • 会社個人電話 => Dialpad => iPhone内アプリ
  • 携帯電話 => ソフトバンク => iPhone

最初これができた時は、全てクラウド且つ電話の一元化ができた!と思ったのですが、これをやった途端、電話を常に携帯しないといけないというのに気がつき、ちょっとコンビニに行く時や、銀行に行く時でも、スマホを持ち歩く必要があり結構、苦痛でしたが、Apple Watch Series3にしてから、荷物が一気に減りました!

Apple Payでの電車の改札がむちゃくちゃ快適

次に、便利なのが、Apple WatchでSuicaのアプリ(Apple Pay)で改札を通れることです!今までも、iPhone内のApple PayにSuicaを入れて、改札を通っていたのですが、Apple Watchだと極限の便利さです!
あと、すごいのが、Apple Watchから直接、Suicaにチャージができます。さらに僕の場合は、チャージするクレジットカードと会計処理を紐付けているので、チャージする度、自動的に「旅費交通費」として勘定科目が上がっています。。

かなり、経理の自動化(オートメーション化)にこだわりましたが、これで電車改札ソリューションの究極の形となりました。

音声認識が良い!

Apple Watchは入力画面が小さいので、ほとんどのアプリが音声入力となります。特に威力を発揮したのが、SMS(ショートメール)です。
個人的にショートメールって、文字数も少ないし、苦手意識感が凄いあったんですが、音声認識だと、返信に苦痛がなくなりました。もともと、ショートメールって文字数が決まっているから、本当に、「了解です!」「わかりました。」「今〇〇駅だから、あと15分」みたいなことが瞬間でできます!

AirPodsでApple Watchから直接、音楽を聞くのが良い。

AirPodとApple Watchの組み合わせは凄くいいです。最初は、Apple WatchがiPhoneからストリーミングで音楽をとるのかなぁって思っていたら、いやぁ、それは違って、iPhoneの中の音楽がそのままApple Watchの中に入っていました。そのため、そのままAirPodsとつなげて音楽を聞くことができます。

AirPodsとiPhoneってあんまり上手くつながらない印象でしたが、Apple Watch Series3だと、フタを開けると一瞬でAirPodsと繋がる感じです。。

ちょっと残念だったこと。。

今まで、良いことを中心に書いてきましが、Apple Watchでちょっとがっかりしたことも書きたいと思います。

アプリが少ないし、なんか本気感が薄い。。。

圧倒的にアプリが少ないです。特に、Googleは0(ゼロ)なんじゃぁないかなぁ。。個人的には、Google MapのApple Watch専用アプリってあると思っていたけど、地図で使えるのは純正のAppleが出している地図だけです。
あとビジネス系もほぼ揃ってなくて、フリーのエンジニアが作った的なアプリが目立ちます。Apple Watchのマーケットプレイスは、iPhoneが登場したばかりの時の、玉石混交な感じがしています。。

Googleがない。

上記にも書きましたが、Googleの純正アプリはありませんでした。Gmailとか、Googleカレンダーとか、恐らく、Android Watchのみにサービス展開しているのかな?
ただ、不便があるかと言われれば、純正のアプリでメールはimapで接続できますし、不便感はないですが、ちょっと残念。。

Facebookや、Twitterとかもみれないので、アプリが乏しいのって、スマホ依存からデトックスできるから良い面もあるように思いました!

ちょっと面白いなぁと思う機能。。

これって、Apple Watch独特の機能みたいなのを紹介してみたいと思います。個人的によかったのはこんな感じですね。

血圧が計れる。

血圧が測れるのは面白いですね。あと、「呼吸」っていうアプリもあって、これっておそらく今流行りのマインドフルネス(瞑想)だと思う。試してに5分をやってみたけど、呼吸のリズムに合わせて、Apple Watchが振動してくれます。こういうのは凄く良いなぁと思いました。

アクティビティーの計測が良い。

毎日のアクティビティーを計測できます。まだ自分は設定をしていないけど、アクティビティーの1日の目標も決めれて、達成したかどうかも可視化できるみたいです。

2018年6月30日までアップル製品が24ヶ月ローン無料です。僕は今回、初めてこれで12回に分割して購入してみました。こういうのを使うと、あんまり購入負担がきつくないと思うのでオススメです!

こんな人にオススメ!

  • 定期とかない個人事業主(自営業)で、電車利用が多い人
  • ノマドワーカー
  • 極力、「手ぶら」が好きという人

Google 広告

Google 広告

-ITガジェット

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.