40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

旅行/キャンプ

生まれてはじめて白浜アドベンチャーワールドに家族(5名)で旅行したレビュー!

投稿日:

生まれてはじめて「白浜アドベンチャーワールド」へ家族で旅行した。。

先週、生まれてはじめて家族(5名)で「白浜アドベンチャーワールド」へ1泊2日の旅行をしました。まぁ、子供が3人もいて一番下がまだ4才だと、旅行気分というかはある種、「業務的」な色合いが濃い感じでしたが、日常から離れることができ、良い気分転換になりました!

そこで、予算や、道具、グッズなどを紹介しながら、小旅行を振り返りたいと思います。

奥さんの1泊500円のレビューが当選したことがきっかけ。。

正直、家族5名で、旅行となると、1泊2日でどんだけ安くがんばっても、ホテルだと一泊で3万〜5万ぐらいするとは思うのですが、今回は1名500円です。加えて、スィートタイプです。そのため家族5名でなんと、2500円+消費税です。これは奥さんが見つけたやつなので、僕は詳細をちゃんと書くことができませんが、商品やサービスが供給過剰となっている日本では、時期やサービスとうまく組み合わせることで、このようなことが十分可能となります(「iPhone XRに買えたら、ソニーのテレビがタダで買えた話」も参考にしてみてください。)。

EagleCreekで気持ちよいパッキング!

旅行に行く時は、EagleCreekのパッキングシステムで家族5人分を収納して持っていきます。これ結構、便利です。僕のやつはさらに折りたたみで、コンパクトに収納できるやつだったんですが、ちょっとみたら、もう作ってない感じですね。。

 

View this post on Instagram

 

気持ちよく、パックングできた。、

junya higashiyamaさん(@hjunya)がシェアした投稿 -

このオーガナイザーを一人ずつ収納する感じです。収納できるやつがいろいろあり、パッキングがかなりきれいで気持ちいいですよ!

旅行したのが平日だったので、仕事道具をVANGUARDカメラバックに詰めた!

こういうお得な旅行系の募集は大抵が、平日なので、一応仕事ができる環境(パソコン+周辺機器)と、一眼レフ(カメラ本体+レンズ)を持っていきました。そこからさらにバッテリーなんかの備品や配線も加わると結構な、ボリュームなんですが、このカメラバックひとつできれいに収納できました。

これは、昨年の年末にアマゾンで購入したのですが、はじめてカメラバックを購入しました。当初はメッセンジャーバックにインナーバックを入れて持ち運んでいいたんですが、どうも三脚が収まらなくて、三脚が収まるやつを探していたら、こいつを見つけました。さらに、これドローンも収納できるので、助かっています。


動画編集でカメラやレンズを持ち運んだりすることが多かったのですが、カメラバックの必要性は感じていたものの、なんか「カメラバック=イケてない」という思い込みがあって敬遠をしていたのですが、今回旅行で使ってわかったのですが、他のバックとは比べものにならないぐらいの安定感(堅牢性)と収納力で、オフィスをサクッと持ち運んだような快適さがありました。「オフィスとしてのカメラバック」はかなり良いと思います。

片道約2時間半もオートバイロットで半自動運転

奈良(生駒)から和歌山まで、片道高速で約2時間半でした。和歌山市から白浜までげ結構時間がかかったのが想定外だったんですが、オートパイロット(クルーズコントロール機能)で行きも帰りも半自動運転にしたので、さほど運転の負担はかかりませんでした。特に帰りは夜中の運転だったので、かなり重宝しました。

一般道はさすがにクルーズコントロールは無理でしたが、高速では、トラックを見つけては、それに自動でついてくようにしていたので、ほぼブレーキもアクセルも、ハンドルも自分で制御をすることなく、到着した感じです。

白浜アドベンチャーワールドは、予想以上に楽しめた。。

白浜アドベンチャーワールドのCMは子供の頃、本当によく見ていたのですが、41才になってはじめて訪れることができました。多きな動物園というより、「動物+アクティビティー+アトラクション」という感じで、大人も子供(小さい〜大きいまで)まで楽しめると思います。アメリカに留学していた頃、カリフォルニアの「サンディエゴ動物園」に行ったことがあるのですが、まさにそんな感じ、動物園特有の匂いもなく、動物と直接、触れ合えるのも魅力です。




一眼レフはソニーα73です。天気のそこそこよかったので、ISO感度もそれほど上げることなく、シャッタースピードを思いっきりあげてみました。
あと、個人的に行った方が良いのは、15:00〜やっている「チンパンジーの勉強会」はめちゃくちゃおもしろいです!あまりのも唖然としてしまい、写真も動画を取るのも忘れるぐらいです(笑)。

予算は、約4万8000円ぐらい

予算ですが、家族5名で1泊2日かで、5万円をきりました!。一番大きかったのが宿泊代をかなり抑えられたのが大きいと思います。あと、本当はジープを借りて、園内を探索する予定だったのですが、午前中ですでに完売していたので、もし興味がある方は、事前予約をした方がよいと思います。

こんな人にオススメ

  • 子供も大人も楽しめる場所を探されてる方。
  • 子供の頃CMはみたが行ったことがない人。
  • ちょっと運動(敷地内が広いので結構歩きます)もしてみたいと思う人

Google 広告

Google 広告

-旅行/キャンプ

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.