40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

道具

クーラーボックスで有名なYetiのタンブラーを購入しました。

投稿日:

Yetiのタンブラーを購入。。

前回、「大人の男が持つかっこいい水筒を紹介」で、Kean Kanteenを紹介したのですが、電車の中忘れてしまいました。。(涙)そこで、今回は、クーラーボックスで有名なYetiの水筒(タンブラー)を追加しました。。保温・保冷が可能です。あと、迷彩柄かっこよくないですか。あと、個人的には銀色のステンレスも結構好きです。。

Yetiのタンブラー

 

View this post on Instagram

 

Yetiのタンブラー

junya higashiyamaさん(@hjunya)がシェアした投稿 -

ところで「Yeti」とは?

僕自身、キャンプが好きで、いつかYetiのクーラーボックスが欲しいと思っているのですが、とにかくでかくて、なかなか日本の住宅環境では厳しい感じで、いつか日本の代理店さんが日本向けのクーラーボックス(ローラー付き)を企画してくれることを願っています。

私と兄は子供の頃からアウトドアが大好きでした。狩猟、釣り、そして教師をやめて起業家になった父と共にアウトドア産業のトレードショーに行ったりする中で育ったので、私達兄弟は野生の獲物や未知の場所、高品質のアウトドアギアなどを見る目が身につきました。 しかし、当時のクーラーボックスは私達家族のアウトドアアドベンチャーには全くの役不足でした。取っ手は壊れる、掛け金は折れる、蓋はへこむといった具合で、シーズンが終わるごとにクーラーを買い替えるのが面倒なだけでなく、その安っぽい普通のクーラーボックスは楽しい時間を台無しにしていました。そして、こうした欲求不満が1つの解決策に結びついたのです。

Yetiのタンブラーの感想。。

一番小さいタイプを買ったのですが、結構入ります。500mlのペットボトルで1本半ぐらいかなぁと思います。あと、前回書いたスタンレーのタンブラーよりかはかなり軽い感じです。あと取っ手の部分も大きく握りやすい構造になっています。ちょっと違うのですが、一つ大きいタイプの動画がありましたので貼っておきます。スポーツ観戦とかする人とかは、紙コップでもらったビールをこっちにいれるだけでも結構、冷たさがキープされて良いかもです。

こんな人にオススメ

  • ちょっとかっこいい水筒を探している人。

Google 広告

Google 広告

-道具

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.