40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

書評/論評

祝ブログ100投稿!ちょっとSNSとの付き合い方を変えてみた。10年続けたFacebookとは2019年で一旦、卒業。

投稿日:

SNSとの付き合い方を考える。

皆さん、SNSをやられていますか?
僕は、mixiの時は、ほとんどやってなくて、自営業を始めたタイミングで、広報活動という目的でのめりこんでいきました。特に、FacebookやTwitterは10年以上の付き合いでしたが、2019年を境に、Facebookとは卒業しようかと思います。

今までの「Facebook」との付き合い方。

Facebookをやって直接的なトラブルはなかったのですが、ここ最近、間接的に色々と問題が生じてきたことがきっかけでした。
僕自身、Facebookは主に、Facebookページ(企業ページ)を複数もち、その広報(有料広告含む)が恐らくメインの利用だと思います。個人のタイムラインには、自分が気に入っている情報(ニュース系)だけにフィルターをかけているので、あまり他のユーザー(個人)の活動や情報を目にすることは少なかったように思います。

そのためやめる理由は、一般的に言われる過度な承認欲求が引き起こす「SNS疲れ」とは少し違うように思います。

そういう使い方をしていたせいか、よくFacebookから「個人の情報をタイムラインに流しなさい」的なアラートが表示されていましたが、他人の活動を見るというかは、あとで確認しようとしていた自分のタイムラインばかりを眺めていました。Facebookは、ほとんど自分の備忘録や振り返り的な意味合いで、個人のタイムラインを利用していたのが本当の所です。

こういう利用方法において、弊害が出てきたことが、Facebookとの距離をとるきっかけとなりました。

「サイレントユーザー」との付き合い方

上記に書いたように、閉鎖されたネットワーク(情報はたぶん、友達の友達まで)なので、自分の備忘録や、振り返り、もちろん営業活動のために1日多い時で10回ぐらい投稿(シェアも含めて)していました。もし、自分の投稿が他のユーザーにとって「うざい」と思われるなら、僕がやっているのと同じようにフィルターをかけてもらえれば良いのですが、どこか「リア充」(良い面しか見せていないだけです!)と勘違いされることがよくありました。

特に、ほとんど情報を発信しない「サイレントユーザー」の方から煙たがられていたみたいで、気が付けば「いいね」などの反応はほとんどないにも関わらず、Facebook内のコミュニティーは僕の情報をだけを見ているサイレントユーザーだけになってしまいました。。。

その結果、「友達」を装った取引先、競合会社からのわかりやすい嫌がらせ、「リア充」と勘違いされた結果、男のきつい妬みに、最初はまぁいいかで対応してました。しかし最近ではサイレントユーザーから監視されているようなケースが増え、売上を伸ばすためにやっていたのが結局、自分が積極的に情報を出していることで、先回りされて邪魔されるみたいな弊害の方が明らかに大きくなり、もう個人的な情報を載せることをやめようと決心しました。

段階的なFacebookからの卒業

Facebookを卒業しようと思っても、IDで、グループや別サービスを使っていたりしていたり、Facebookページも運営していることもあり、いきなりゼロにすることはできませんが、段階的に進めていこうと思います。

  • 第一段階:Facebook内に個人情報を掲載するのはやめる。
  • 第二段階:友達を減らす(恐らグループを構成する数人だけ)
  • 第三段階:グループなどは、別のサービスに移行。
  • 第四段階:IDなどは、Facebookから移行。
  • 第五段階:アカウントの削除

結局、Facebookは何のメリットがあったのか?

Facebookをやって、10年ぐらいだと思いますが、プラスの面を考えた時、ニュースを確認するのには便利でしたが、人との付き合いが進展したとか、Facebookのコミュニティーの中で何か、ビジネス(個人アカウント)でメリットがあったという記憶はほとんどありません(突然、連絡がきたこともありましたが大抵、使われるようなことが多かったように思います)。むしろ、SNSやFacebookでつながっているからという安易な理由で、人と会うことが億劫になっていきました。

結論から言うと、個人的にはメリットよりも「デメリット」の方が大きい感じなので、ここらへんで区切りを付けました。今後は、このブログと動画(YouTubeなど)に絞って情報を発信していこうと思います。

こういう人におススメ

  • SNSにつかれた人。
  • SNSのメリットよりも、デメリットが目立ちだした人。
  • 個人情報を掲載する意味に疑問を感じた人。

Google 広告

Google 広告

-書評/論評

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.