40歳から突然「ミニマリスト」に目覚めた男のブログ。少ないモノで高付加価値を生む道具たち。

道具選びは、人生を変える。

DIY

ベニヤ板に塗るだけで黒板になるペンキ、チョークペイント(ネイビー)を使って看板を作ってみた。

更新日:

余っていたベニヤ板で、看板を作ってみた。

最近では、ほとのど、ネットでの広報がメインですが、路を歩く人にも広報をしようと、ちょっと看板を作ってみました。大掛かりなことは、出来ないため、余っていたベニヤ板を2枚を使って、簡単な黒板看板を作ってみました。

こんな感じです。。

これはただ、ベニヤ板に、チョークボードというペンキを塗ったけです。このチョークボードを塗ると、簡単に黒板ができます。色も豊富で、僕はネイビーを使ってみました。最初はネイビーどうだろうと思っていたんですが案外、おしゃれにできました。

ターナー色彩 チョークボードペイント ネイビー 170ml

ターナー色彩 チョークボードペイント ネイビー 170ml

本当にこれは、チョークで書けますし、黒板消しで消せます。1つで90センチ×50センチの板1枚と、その半分ぐらいは濡れました。
とりあえず、こんなのを作ったんですが、どうやって自立させるかに悩んだ所、まぁ、2枚の「ベニヤ板」を重ねたら良いという一番、シンプルなことに気が付き、両面のサイズをあわせて単純に張り合わせました。

こんな感じです。。

使った道具は本当に、ドアの開け締めをする金具と、持ち運びの取っ手をくっつけました。ベニヤ板を切ったのは、ボッシュの電動ノコギリです。

ボッシュ 電動丸ノコ(GKS 10.8)

これは、小型丸ノコで、ベニヤ板なんかを切るのは最適です。価格帯もバッテリーを持っていたら、1万円ぐらいで購入できます。どこの工具メーカーも同じことが言えますが、ベッテリーさえ持っていたら、電動工具は結構、安くて買えますね。これは以前から使っていたやつですが、とても気に入っています。

BOSCH(ボッシュ) 10.8Vバッテリー丸のこ (本体のみ) GKS10.8V-LIH

作成時間は、約50分ぐらいでできました。
単純に、塗って、切って、合わせてだけなので、シンプルですが、この黒板ペイントは色々な応用ができるように思いました。是非、みなさんも使ってみてください。

こんな人におすすめ

  • 1.飲食店で、メニューを書いた大きめの黒板を探している。
  • 2.子供部屋に黒板を置きたい。
  • 3.黒板で大きめな看板を作りたい。

Google 広告

Google 広告

-DIY

Copyright© 道具選びは、人生を変える。 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.